島の高等学院学校説明会

こんにちは!沖縄県宮古島市の学習塾、宮川英数塾です!

今年も残り4日となりました。

年を重ねるたびに1年があっという間に感じてしまいます(笑)1日48時間ほしいと思ってしまいます・・・

あぁー地球の自転が遅くならないかなー(笑)

よくわからない前置きになってしまいましたが、今回の記事は、先日弊塾で行われた今年開校したばかりの「島の高等学院」についてパンフレットやホームページをもとに書きたいと思います。

島の高等学院について

まず、島の高等学院とは、島高独自のカリキュラムに沿って学習を進め、所定の単位を取得することにより「高校卒業」の資格を取得することのできる通信制高校サポート校です。

神奈川県にある鹿島山北高等学校と連携し生徒の学習サポートを行います。

カリキュラムについて

学習指導

履修科目について、教科書と映像を使った授業。
生徒にはそれぞれ担任がつき、学習計画やスケジュールの管理を行います。また、進学塾と連携し学習のサポートを行います。

スキルアップ

各分野のプロフェッショナルのもと、社会に出るうえで必要となる様々なスキルを身に付けます。
例:プログラミング、英会話、イラスト等

キャリア教育

インターンシップやボランティア活動を行い、
社会的・職業的自立を促します。
地域の人と関わり社会を知ることで、将来の進路の選択肢を増やします。

普通高校とは違い学習指導のほかにもスキルアップ教育やキャリア教育を通して自分の本当にやりたいこと、進みたい学校をしっかりと考えることができそうですね!

通信制高校のメリットって何?

時間を有効活用できる

毎日同じ時間に登校し学習する必要がある全日制高校や定時制高校と比べて、自分自身の時間が多く取れるという大きなメリットがあります。

全日制や定時制高校だと1限目から6限目まで時間割が決まっており、自分のやりたいことや、挑戦してみたいこと、趣味、アルバイトなどに時間を充てることが短くなります。

通信制高校だとスクーリングと呼ばれる登校日やレポート提出日以外は基本的に自分の時間となりますので自らスケジュールをたて時間の有効活用ができます。

また、学習に関しても時間割に縛られる必要がないため自分のペースで学習を進めることが可能です。

高校卒業の資格は全日制と同じ

○○高校に行ったほうが◇◇大学、★★専門学校に受かりやすいのかな・・・と思っている生徒さんも多いと思いますが、そんなことは基本的にございません!

それは通信制高校にもいえることで、社会にでると全日制高校と通信制高校の卒業資格は同じものとして扱われます。

高校を卒業することで全ての大学、専門学校の受験資格を得ることができ、必要資格に高卒以上を提示している求人に応募することもできます。

これらのことから普通高校も通信制高校も全く変わりませんね!

校則が厳しくない

全日制高校だと頭髪や服装などに関する校則が多くあります。

例えば最近だとモデルを目指しており髪を染めたり、パーマを当てたりしてインスタなどに写真をいっぱいアップしたいでも全日制だと校則違反になってできない・・・

そんな悩みも通信制高校だと心配無用です!

詳しくはこちらからご確認ください

島の高等学院の入学説明会の動画(島高YouTubeより)

島の高等学院 公式YouTubeチャンネルより

島の高等学院ホームページ

弊塾で島高のオンライン説明会を行いました

島の高等学院の学院長の根間さんと副学院長の前里さんにお越しいただき弊塾でZoomとプレゼンテーションを利用しオンライン説明会を行いました。

多くの塾生の方のご参加誠にありがとうございました。

皆さんがこれからの進路に対してしっかりと考え、明るい将来になることを心から願い私たちもしっかりとサポートいたします。

弊塾からも島の高等学院へのお問い合わせに対応いたします。

何かご不明な点がございましたらご遠慮なさらずにお問い合わせください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。