LINEのURLをiOSのデフォルトブラウザSafariまたは専用アプリで開く方法

オンライン授業で皆様にお送りしているLINEでのURLをかんたんにZoomなどの専用アプリやSafari、Google Chromeなどのデフォルトブラウザで開きたいですよね!

通常、LINEのトークで送受信したリンクをタップすると、LINEアプリ内のブラウザで表示されます。

LINEブラウザは機能が制限されているので、使用感があまり良くありません。

そこで、今回はiPhoneやiPadのiOS限定にはなりますが、LINEのURLをかんたんに専用ブラウザで開く方法を解説していきます。

通常はLINEアプリ内のブラウザで立ち上がってしまう

iOS版LINEでは、設定にあるLINE Labsに用意された設定を有効にするだけでかんたんに設定可能です。

iOS版LINEでURL(リンク)をデフォルトブラウザで開く方法

LINE設定画面
LINE Labs内

LINEのホーム右上にある から に進んでください。

下にスクロールしていくと「リンクをデフォルトブラウザで開く」の設定がありますのでそちらをオンにするだけです。

iOSデフォルトのブラウザで立ち上がる

こちらの設定をオンにしていただくだけでLINEに送られてきたURL(リンク)をインスタグラムやTikTok、YouTube、Zoomといった専用アプリまたはSafariなどの専用ブラウザで直接開くことが可能になります。

是非皆様もご活用ください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。